So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

【$】 芬蘭地金日経レバ・アゲIN [【$】:塩漬けマネー大福]

東京スターの劣後債満期分の10Mを1Mずつ、資金乗り換えが当然バレる事無く、それで足蹴にされる事なく足繫く通った東京スター店舗。その甲斐あってか、タイミング良くその劣後債から乗り換えた大筒がこの商品

それも、すぐ直前に預けたドイツ銀よりも利率がちょいアゲ・・・というか、この利率に戻したので、利益も少しだけ期待できる感がある

ノックイン後の前回2つのフィンランド地方金融公社分の日経レバレッジEB債を保有していたが、その一部がいきなりの1回目での早期償還を喰らった。なので、これはそうならないことを期待するばかり。もうひとつは1回目はなんとか凌いだので、結局2本の大筒が3本になったとは言え、そのうちの2つがフィンランド地方金融公社分となった。あと1つが前のフィンランドの1回目での早期償還分から乗り換えたドイツ銀行分




さて、今回の利率を戻した、そのフィンランド債の開始日の昨日、12/12(火)時点の終値は、12/06(水)のドイツ銀行程ではないにしても、下げた状態となった

もっとも、12/07(木)には大幅反発した流れがあるから土台は高い状態だったが・・・

TOPIX小幅に4日続伸、銀行や資源関連上げ-FOMC控え神経質 ・・・

自分に関わる日経平均レバレッジのチャートで確認しておく






それでは、恒例のSBIによる今回の仕組債保有銘柄確認

_



左の銘柄名に3項目あるが・・・今回の主役は一番上の 【 フィンランド地方金融 EB(日経レバETF)20191212(R6761) 】

残り下部の2つは、既に オワっている 「日経平均リンク債」。かれこれもう、4年も前、ちょうどこの類の債権に手を出した時期である

それにつけても、日経兵リンリンク債から、日経平均レバレッジ債に商品を鞍替えして、仕組が複雑化するも同等のリスクレベルがあるにもかかわらず、リンク債の年率のなんと低い事か!!!

当然、最初はビビりながら、まるでデイトレにでも食いつくような感じで一日の相場に行きいいち有していた

 (今となっては、昨日のチャートすら昨日中に保存し忘れるレベルまで余裕をこいてきた)

 
バイク エステ

nice!(2)  コメント(1) 
前の1件 | -


社長が利益「だけ」集中した結果
最初にとった行動はコレ
集客で成功する社長とムダな努力
をする社長の違い…
定価2,980円の書籍を【無料】プレゼント
インターネット・マーケティング最強の戦略