So-net無料ブログ作成
【世】:地域情報 ブログトップ
前の10件 | -

【世】 長崎原爆とキタとフィンランド(一部南朝鮮) [【世】:地域情報]



晴れて、ドイツ銀行とクレディスイスのW元本割れヨーロッパ中央部ノックイン商品から解放されたのも束の間、今度は北欧のフィンランドが主力商品となる北欧主戦場となっている。つまり、今後の「フィンランド地方金融公社」のEB債の件。当然、まだ開始直後のため元本割れの領域には達していない

本日が、その2本目の当初価格の解禁日であるが・・・その前に興味深い話題を、不肖やせ型の我こそはファットマンからご報告

ファットマン: Fat Man、「太った人間」 とは、長崎に投下された「プルトニウム型」の原子爆弾の愛称。ちなみに、広島は「ウラン型」のリトルボーイ

イギリスの保守党の政治家であるチャーチル首相にちなんで名づけられたという噂もあるが、マンハッタン計画に参加した物理学者ロバート・サーバー(Robert Serber)によると、彼は映画「マルタの鷹」のキャラクター「Kasper Gutman」から名づけたのであるという。

・・・

さて、本日の日経平均株価は、広島の原爆投下から早2日という電撃的な早さで、ファットマンの投下予定だった福岡の小倉の天候不順のために変更を余儀なくされた長崎の原爆投下の日だったが、

【その威力を十分に把握していなかった原爆投下を1度ならずとも2度も決断した米国大統領:トルーマンの決断も未だに賛否両論ではあるが・・・(世界大戦の早期解決 か 飽くまで軍事拠点の空爆が目標だったにも拘わらず、甚大な被害を出した広島・長崎の両市民への事前通告をするべきだったか)】

日経平均大引け、続落・・・北朝鮮リスクを警戒 2カ月半ぶり安値。となった。キタが意識的に株価つり下げを狙ったかどうかはいざ知らず・・・

ちょうど、フィンランド・北朝鮮と何か運命の日に因縁めいた要因が絡んだんで、少し古いが2年前の記事を引用してみる

・・・


韓国の学者が朝鮮半島のフィンランド化と言い出し、フィンランドの学者から反発を受ける

韓国で「中立化」が語られる。「米韓同盟をやめろ」と中国から脅される中での出来事

中立化を考えようと韓国人に呼び掛けたのは、延世大学の文正仁(ムン・ジョンイン)教授。オピニオンリーダーの1人で、左派の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の外交ブレーンを務めた国際政治学者。

ちなみに、現在の韓国大統領は文在寅

6月9日の中央日報に「“フィンランド化”という名の幽霊」を書いた骨子は以下の通り。

中国の浮上に対する憂慮が朝鮮半島で高まる。まず、北朝鮮が中国経済に隷属し、中長期的には韓国までもが中国の属国に転落するのではないかとの恐れである

最近、フィンランドの首都:ヘルシンキで講演した。その際、中国の属国に転落する可能性があるとの意味で「朝鮮半島のフィンランド化」(Finlandization)という言葉を使った。するとフィンランドの学者から「我々はソ連に隷属したことはない」と強く反発された

フィンランドは第二次大戦時に中立の立場を守ろうとしたものの、旧ソ連の侵攻などを受けた歴史的な経緯があり、同じく領土侵攻の危機にあったトルコと同様、ドイツなどの枢軸国側についた

冷戦時代にフィンランド人はソ連に対する誹謗を自制したものの、ソ連から内政干渉されたことはなかった、と彼らは強調した・・・

【「フィンランド化」とは「大国が、隣接する弱小国の自決権に加えるあらゆる制限」と定義される(ラルース百科事典)。フィンランドがこの屈辱的な用語の主人公になったのは、第2次世界大戦のときに2度戦ったソ連と1948年に友好協力相互援助条約を締結し「親ソ中立路線」を歩んだからだ。西側諸国はこれを「強制された中立」と批判したが、フィンランドの首相は何度もモスクワのクレムリンを訪れてウォッカを飲み、ソ連の指導者と懸案事項について協議した】

ちなみに、ウォッカならぬカクテルとしての逸話は・・・モロトフ火炎手榴弾(モロトフかえんしゅりゅうだん)は、ソ連で開発された焼夷手投げ弾の通称である。ソ連軍では制式には「KS式手投げ弾」と呼ばれる。第二次世界大戦中、レニングラード造兵廠で生産され、主にソ連海軍の水兵向けに艦内での白兵戦などを想定して開発された手投げ弾である。1936年のスペイン内戦から使用され、その後1939年から1940年にかけて起こったソ連軍によるフィンランド侵攻作戦(冬戦争)ではソ連軍や鹵獲使用したフィンランド軍で頻繁に使用された。

冬戦争時、火炎瓶はフィンランド軍側で「モロトフ・カクテル」と呼ばれていたが、これは前述の焼夷手投げ弾とは別物である。モロトフとは当時のソ連の外相であったヴャチェスラフ・モロトフのことで、彼は冬戦争でのフィンランドに対する最初の空爆行為に関し、「資本家階級に搾取されているフィンランドの労働者への援助のため、パンを投下した」などと発言した。フィンランド兵はこれを皮肉って、実際に投下された小型焼夷弾を収納するコンテナやそれを投下した爆撃機のことを「モロトフのパン籠」と呼ぶようになった。ここから転じ、火炎瓶のことを「モロトフ(に捧げる特別製の)カクテル」という皮肉のこもった通称で呼びはじめたという。

・・・むしろフィンランドは非同盟中立を堅持することでソ連の信頼を勝ち得て、東西両陣営の間で「架け橋」国家の役割を果たしたのだという

そのように見ると「フィンランド化」を強大国に対する一方的な隷属とは規定できない。むしろ変化する対外環境に柔軟に適応した、弱小国の生存戦略と見なすのが妥当であろう

それならば、中国の浮上が(属国に戻るという意味での)“朝鮮半島のフィンランド化”につながると恐れる必要はない

フィンランドの経験から「韓国の運命は強大国による戦略的選択ではなく、自らの団結と対応戦略にかかっている」との教訓を得られるのだ


 
バイク エステ ムームードメイン

グアム オプショナルツアー

nice!(2)  コメント(4) 

【世】黄金のホール [【世】:地域情報]



ムームードメイン ディズニー ミッキー 腕時計 「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
 






ウィーン楽友協会
(独語: Wiener Musikverein(ヴィーナー・ムジークフェライン)




大ホール(Großer Saal グローサーザール)
「ザール」独語=「ホール」
その音響の素晴らしさから「黄金のホール」と呼ばれる




内装も匠の技巧!
音響のダイナミックさもさることながら、ゴージャスな内装も圧巻!
個人的には煌びやかに光を散りばめる絢爛豪華タワー型シャンデリア
聴覚を集中しつつも視覚的には演奏と同等に見入った天井


演奏は夕方からだったが、ご存知ウィーンも日暮れが遅い
天井左右の窓から晴れ渡った水色の空も眺めていた
演奏が進むにつれ水色が青みがかって日暮れになる様も
なかなか風流すぎる演出だった




演奏シーン
旅団長がチケットの手配にかなり苦心した末、とった今回のコンサートは、NHKのテレビ放送で毎年正月に中継される、あの歴代の場所で行われた貴重すぎる臨場感を堪能できた場所

コンダクター(指揮者)・演奏者とも皆々、モーツアルトの白髪のカツラをかぶり、演奏。学友会チケットのダフ屋がこの会場外を始め、シュテファン大聖堂前の大広場や、ホテルザッハー目の前のオペラ座など主要なスポットには必ず陣取り、日本人と分かればカタコトの日本語で迫って来る。んが、それもモーツアルトのカツラをかぶってるので、一目瞭然。

主役たる、コンダクター・演奏者モーツアルトダフ屋がダブってしまった演奏会でもあった。ただし、演奏途中に入って来るオペラに登場する、男性と女性の歌手はまさに、盛装した貴族と着飾ったドレスで登場。男性は渋い低い声で、女性はハイトーンの伸びやかな歌声を披露した

もちろん、彼らは曲目に合わせて衣装直しも行う。時に1人で時には2人で登場してデュエットも披露した

あと、モーツアルトのかつらかぶった ティンパニ は ラクそうだった♪
黄色い衣装だったから目立ったのかもしれない。主要な個所ではちゃんと振動打撃音で仕事はしていた

下記に書く、ラデッツキー行進曲やトルコ行進曲でのコンダクターの聴衆への呼びかけもなかなかだったし、旅団長もノリの良いそのような曲ではノリノリだった

ただし、残念な事に世界のどの場所にも出現するようになった中華系のマナーの悪さはいただけなかった。ガサガサとパンフをいじったり、執拗なフラッシュを座席後方から焚きまくったり・・・今回も大半は、ヨーロッパ人ではなくて、アジア系、特に中華系が多かった

終了後は、反省会ならぬ感想会を近くの喫茶店で・・・上記のようなマナーの悪さの指摘と、今回の演奏者の質について、旅団長からご意見があった。自分は、それを聞きながら、アイスコーヒーを頼んできた、アイスコーヒーならぬ、クリームごてごての、さながら、モーツアルトのかつらのようなホイップクリームが大量に乗ったコーヒーフロート・・・それ知ってはいたものの衝撃を受けながら飲み込んでいた。ウィーンにアイスコーヒーは置いてない

【ウィンフィル・うんちく】
♪ ニューイヤーコンサート編 ♪ 

歴史[編集] 1939年12月31日にクレメンス・クラウスの指揮により初めて開催され、1941年の第2回からはオーストリア初代大統領カール・レンナーが1950年12月31日に死去した影響で1月14日に延期となった1951年を除いて、1月1日の正午(CET)に開催されるようになった。1955年以降ヴィリー・ボスコフスキーが指揮をし、1959年各国に中継され始めた頃から人気が高まり、現在は全世界の40カ国以上に生中継されている。2002年には小澤征爾が、アジア人ではズービン・メータに続き2人目の指揮者となった。

歴代指揮者は、1986年までに登場した指揮者はクラウス、クリップス、ボスコフスキー、マゼールの全部で4人に過ぎないが、1987年のカラヤン以降は、同じ指揮者が2年連続して指揮することはなくなった。

この演奏会ではアンコールとして演奏される3曲のうち、2曲目に『美しく青きドナウ』(ヨハン・シュトラウス2世)を、最後の曲に『ラデツキー行進曲』(ヨハン・シュトラウス1世)を演奏するのがならわしとなっている。

『美しき青きドナウ』と『ラデツキー行進曲』が演奏会のラストにアンコールで必ず演奏されるようになったのは第二次世界大戦後である。 また『ラデツキー行進曲』における聴衆による手拍子が行われるようになったのはヴィリー・ボスコフスキー時代からである。聴衆からの自発的な手拍子であったが、マゼール時代以降指揮者が観客の手拍子にキューを出すのが恒例になった。




【!衝撃の事実!】
第二次世界大戦終結直後
一時ソ連軍の馬房にされかかったこともあった


それではその圧倒的立体空間音楽の臨場感
お伝えできないのが、恐悦至極残念無念だが
今宵は2013年度のニューイヤーコンサートで幕引き



nice!(4)  コメント(7) 

【世】ホテル・ザッハー [【世】:地域情報]



ムームードメイン ディズニー ミッキー 腕時計 「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
 






音楽とお菓子(トルテ)の国:オーストリア
ウィーンに来たら、食べるべきケーキ
それが、ザッハトルテ



元祖:ザッハーのザッハトルテ は ホテル・ザッハーの1Fの気品あるれる豪華な喫茶店で頂く



自分は飲み物として、無糖のすっぱいレモン水をチョイス。この強烈な酸味を口の中に残しつつ・・・ザクザクしたチョコで形成される、ザッハトルテを食する

あの強烈なレモン酸味をかき消すような、もっさり感・・・というか、チョコの重厚感。ビターチョコではなく、適度な甘味を含んではいるが・・・さすがに、一気に完食はムリ

・・・という事で、横に添えてある生クリーム(これまた無糖)を口直しに食べる。すると、これがまた重いかと思いきや、本格チョコの重厚感をやわらかく溶かして打ち消してくれる

旅団長が曰く、「この生クリームがあるところがホテル・ザッハーのザッハトルテだ。この生クリームがないと食べれない罠」

ホテル・ザッハーは、リンクの南部に位置し、リンク内を走るトラム(路面電車)からも アクセス良好。何より、オペラ座の前という格好のロケーションだし、建物自体にも趣を感じる。ココに泊まれば、足回りには困らないお宿となるだろう
・・・


・・・って事で、今回は気負わず・気を張らず、いたって手抜きのマッタリ感満載で ぼちぼち横道遠回りをしながら、思いつくままに フィールドサーベイ報告しようと思う


nice!(3)  コメント(4) 

【世】ペーター とこしえに・・・ [【世】:地域情報]



ムームードメイン ディズニー ミッキー 腕時計 「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
 






 シュテファン大聖堂ほどの規模ではないが、絢爛豪華さではヒケをとらないのが

セント・ペーター大聖堂



何やら、その外観はイスラム教のモスクっぽい感もあるが・・・(まぁ、ウィーンの街並みをホテルの13階から眺めてると、結構ゴシック建築やらの塔だけでなく、モスクっぽい作りの建造物も散見し、ここが中東の影響も垣間見ることが出来る中欧である事を実感する)

建物内部はさにあらず



この芸術的な装飾を維持するためなのか、ご丁寧にも日本語でも寄付の呼びかけなるチラシが堂々と目につく場所に置いてあった。まぁ、これだけの外観と内装の維持にはさぞかしの莫大な費用がかかるのは否めない・・・




・・・


ところで、帰国してすぐに書けばよいものをかなぁり空白期間があったため、ペーター教会をピーター教会と間違える始末・・・

あー、セントピーターズって言えば、エルミタージュ美術館がある、サンクトペテルブルクも行ってみたい場所・・・などと横道にまたまた逸れたが・・・

・・・なんと、我が第二の故郷:オーストラリアのアデレードに・・・(いや、3番目に大きいこのドイツ人が開拓したと言われるワインの美味い都市には行ったことすらないが・・・♪)、セントピーターズ教会なるものが存在するではないか!

▼ちなみに、コレ▼



なかなかの穴場っていうか、知らないから勝手に評価してるが、恐らく行った人の中では 結構な人気スポットなのかもしれない。ゴールドコーストにはおよそない歴史的建造物♪

オーストラリアにいるカンガルー を 同国のカンガルー標識 に見立てて カンガルーはいないオーストリア などと 土産物のマグネットにするぐらいの国だから 教会をパクられても責める気もないのだろう

なんて ・ ね
・・・


・・・って事で、今回は気負わず・気を張らず、いたって手抜きのマッタリ感満載で ぼちぼち横道遠回りをしながら、思いつくままに フィールドサーベイ報告しようと思う


nice!(3)  コメント(8) 

【世】格差社会バリゲード大聖堂 [【世】:地域情報]



ムームードメイン ディズニー ミッキー 腕時計 「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
 






さて、この奇抜なモザイクちっくにして 
他を圧倒する程の存在感を放つ、シュテファン大聖堂に
入ってみた



さすがに、巨大な建造物だけあって大聖堂内部の礼拝堂の
広さはハンパない

ぬ?・・・しかし、目の前に見慣れない鉄柵の門? が・・・
その美意識の視覚に否応なしに入って来る、神父(カトリック)の
抑揚のない説教。そして、信者のリアクションの返事と讃美歌・・・

しかし・・・その鉄柵がさらなる領域への大聖堂内部への侵入を阻止する!

・・・これは、正面からは入れず、左右に回り込むとあらわれる「ユーロ徴収ゲート」を通った者=小銭持ちのみに許される説教敷居だったのである

そこで、地元信者に交じって、野次馬よろしく讃美歌を歌おうなどと思うものなら、献金ユーロのほかに入場料までとるという、有料会員教会だったのである

当然、「檻」の外からの見物に終わった
しかし、中には「檻」の外からでもスマホで撮影してフラッシュをたくツワモノも多数いた

歴史的な建造物だけあって、そのメインテナンス維持費用のために取れる所から取る方式なのであろうが、こういうお金をとる入場制限を目の当たりにしたのは、このファミコン・・・ならぬ シュテファン大聖堂が初めてであった

屋根のドットのビット調整修復デバッグ費用とかな♪

・・・


・・・って事で、今回は気負わず・気を張らず、いたって手抜きのマッタリ感満載で ぼちぼち横道遠回りをしながら、思いつくままに フィールドサーベイ報告しようと思う


nice!(7)  コメント(3) 

【世】ファミコン大聖堂 [【世】:地域情報]



ムームードメイン ディズニー ミッキー 腕時計 「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
 






オーストリア首都:ウィーンには、 
関東は東京で言うところの 山手線、
関西は大阪で言うところの 環状線 のようなトラム(路面電車)が
外周している、リング通り がある

旧市街を環状に取り巻くリング通りは全長5.3キロメートル、
沿道には歴史的な建築の数々が並んでいる。

1860年代から1890年代までには歴史主義様式で、
オペラ座、美術史博物館など多くの大規模建築が建てられ、
現在では、ウィーンで最も重要な名所となっている。

そのリング通り内部にある、数ある建造物の中でも象徴的な大聖堂

それが、シュテファン大聖堂(寺院)である



様々なゴシック建築、そのひとつひとつのデコレーション的な彫刻に
目を奪われるも、シュテファンの高さは教会の塔の高さとしては
ドイツのケルン大聖堂に続いて世界3番目の高さの107mもあるから
建物のスキマからそのそびえ立つ巨塔が目に入って仕方がないとも言える

・・・ し か し ・・・



何だ?この違和感は・・・?

まるで・・・ファミコンの16Bitの ドット画面な装飾の屋根

そして・・・このシリーズ定番のTOPに君臨するウィーン州のシンボルの鷲
ちなみに、オーストリア共和国の紋章とも似ているのだが



この紋章に酷似した ファミコンドット調の 鷲も再現!

・・・


ちなみに・・・ナチス・ドイツの国章



同胞:ドイツの国章とも似ているとも言える。ましてや、ナチスドイツ
のを連想するあたりが 私 らしい♪





そういえば、ドイツ国境付近のブラウナウで生まれたオーストリア人の
アドルフ=ヒトラーは芸術家を目指した学生時代をこのウィーンで過ごした

ヒトラーの描いた シュテファン大聖堂


・・・


・・・って事で、今回は気負わず・気を張らず、いたって手抜きのマッタリ感満載で ぼちぼち横道遠回りをしながら、思いつくままに フィールドサーベイ報告しようと思う


nice!(2)  コメント(5) 

【世】観覧車が途中で止まる理由 [【世】:地域情報]



ムームードメイン ディズニー ミッキー 腕時計 「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
 






オーストリア首都:ウィーンにある 映画で有名なプラーター公園の
遊園地の観覧車は途中で止まる

そもそも日本の観覧車と同じと思って乗った自分はまだまだコスモポリタン
(世界主義者)の隅にも置けないハキダメ的な存在である

そもそも、観覧車自体がデカイ。搭乗口に行く前に展示してある
「動かない」観覧車にはそれぞれに番号が振ってあり、花電車のように
各時代のテーマごとに内装を凝らしてあるが、乗る事優先のため
よく拝んでいない



とにかく横にデカイ!色は赤!
一見すると、古民家ウッドハウスちっくな路面電車車両のような感じ
重厚さはないものの、まぁ、これをよく回せるなぁと感心したりする



結局、この横長の観覧車に乗るための乗降口は出入り口が分かれており、 観覧車には乗り口・降り口が両端にある。真ん中には長椅子が設置

あとの空間は 「移動空間」。つまり、立ち乗り状態となる
つまり、真ん中で普通に座っていたのでは、景色が満足に拝めない仕組み

だから、自分たち6人以外に外国人か現地人観光客4・5名・・・
約10名ほどを乗せた観覧車は、ゆっくり反時計回りに上昇を始める

・・・


そこでなぜ、途中で止まるかの お題

結局10人も乗り込むぐらい大型の観覧車が、ゆっくりでも止まらない
としたら、恐らく乗り損なったりケガをする恐れがある事必至

だから、いちいち 「入れ替え」 のために
各1台ごとに乗降口に到着次第、止まる

・・・と結論付けたかったが、バランスのためなのか
それとも、乗客数の関係なのか・・・1台は空室のままスルー

若干でも高所恐怖症のある あてくし にとっては、
このゆるやかな上昇でさえも、嫌悪感と悪寒が走りそうな気配
だったが、いちいち止まる事に慣れきってしまったため、
早く降りたい気持ちはそのままでも高所にも少しは慣れた

・・・


さて、空室のある観覧車
実はこの 「部屋」でパーティーも出来るというから!
夜景をパーティー仲間と独占しつつ、飲んで呑んで食べれる
食堂観覧車にもなりえる ツワモノ

まぁ、一周30分もかかんないから、何週かするんでしょうが
アルコール入ったら、スリル感も加わってハイテンションなる事
間違いの仕様がないワケだ

もちろん、料金もハイコストだろう



・・・


・・・って事で、今回は気負わず・気を張らず、いたって手抜きのマッタリ感満載で ぼちぼち横道遠回りをしながら、思いつくままに フィールドサーベイ報告しようと思う


nice!(3)  コメント(8) 

【世】プラっと久々過ぎて・・・ [【世】:地域情報]



ムームードメイン ディズニー ミッキー 腕時計 「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
 






皆が忘れたころに、記事書いて復活すると・・・
なかなか オモロイ 反応が 返って来るわw

誰だかわからんかった OMG
・・・OMG は Oh My God! ネ

正に、第三の男状態って事で


男 : お前・・・俺の事忘れたのかよ!
女 : あーた なんか 知らないわよ!


その映画の舞台となった プラーター公園 にも 行って来た



・・・


正直、シラフでは高所恐怖症シンドロームを若干患っているようだが
この大観覧車ってば、途中で止まったりするから逆に空中停止姿勢に摩訶不思議にも馴染んだw



・・・


・・・って事で、今回は気負わず・気を張らず、いたって手抜きのマッタリ感満載で ぼちぼち横道遠回りをしながら、思いつくままに フィールドサーベイ報告しようと思う


nice!(2)  コメント(4) 

【世】Vienna 2015 [【世】:地域情報]



ムームードメイン ディズニー ミッキー 腕時計 「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
 






Vienna ヴィエナ に行ってきた
19年ぶりの 我が世界観の中で 最も興味深い都市のひとつ

って言っても ヴィエナ が ドコ か 分かんない罠

英語名 で ヴィエナ は ドイツ語表記 では ウィーン

音楽の都 : ウィーン は オーストリアの首都にして
またまた 首都攻め してしまった

・・・


ちなみに Vienna と 聞いて コッチ を 連想した アナタ には シンパシー を 感じます

https://www.youtube.com/watch?v=SPrvcCTYe1o

・・・


・・・って事で、今回は気負わず・気を張らず、いたって手抜きのマッタリ感満載で ぼちぼち横道遠回りをしながら、思いつくままに フィールドサーベイ報告しようと思う


nice!(2)  コメント(4) 

【世】永久に行けてない A級グルメ大食覧会 [【世】:地域情報]



ムームードメイン ディズニー ミッキー 腕時計 「サイパン旅行ナビ」でオプショナルツアーを予約!

ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
ムームードメイン
 





そして、今年もこの新緑の季節に、ビル自体を緑の植物でさながらコンクリートジャングルのように生い茂って覆われている グリーンなアクロス福岡 を 見ながら

A級グルメを洒落こむ・・・

なぁんて事が、今年も出来なかったー
去年よりも店舗が増えて、さらにクレジットが支払いで使えるなどの改良点があったのに

食都:福岡で 和洋中 を ワンプレートで巡るって贅沢が出来るのも、はたまた とても回り切れないグルメの数々を、開催日ごとに 和 で 攻めたり、洋 に こだわったり・・・ など、多彩に楽しめそうなイベントだったが・・・

やっぱり、一人で行っても楽しいんだろうけど、これは2人以上とか、団体さんで行ってみんなで楽しめるような 食のイベント の気がする

・・・


などと、イイワケしてるうちに、本日の最終日が終わってシマッター

って事で、いずれ行ってみるヨ

nice!(4)  コメント(7) 
前の10件 | - 【世】:地域情報 ブログトップ
「電車ブログパーツ」